読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~慢性前立腺炎・過活動膀胱からの再生~

若くして慢性前立腺炎・過活動膀胱などが発症。10年以上苦しみぬき運動療法で寛解。当時の状況や、自分の考え、どのように寛解して行ったのか、同じ症状で苦しんでおられる方の何かの役に立てばと思いブログを始めてみました。

「慢性前立腺炎」と「過活動膀胱」の薬と治療の感想

「非細菌性慢性前立腺炎「過活動膀胱」と診断された私ですが様々なことを試しました。

今回は飲んだ薬や試した事などの一部を書いてみたいと思います。

<飲んだ薬>

セルニルトン
クラビット
・バップベリン
バップフォー
・エブランチル
セルシン
・ハルナール
レンドルミン

<その他試した事>
・漢方
・半身浴
・ウォーキング
・青汁
大豆イソフラボン
・針灸
運動療法

一部感想を書くとすると、セルニルトンは医者もあんまり効果がないと言う方が多い印象をもってます。
じゃあ、なんで治療薬になっているの?って感じですが・・

レンドルミンは寝て炎症の回復を促すために。

漢方や針灸は思ったより悪くなかったような気がします。
私は漢方や針灸なんて効くわけがない」と思っていた人間だったので、同じような考えの人も副作用が少ないので試してみるのも悪くないと思います。

大豆イソフラボンや青汁は全く効いてる感じはしませんでした。

結局私に一番効いたのは運動療法でしたが、私に効果がなかった物や効果が薄かったものでも体質は人それぞれ違うので色々試してみて下さい。